*

2015年11月

幼児の便秘解消に役立つ食べ物

幼児が便秘になってしまったとき、1番最初に行うのは食生活の見直しでしょう。

幼児の月齢にあわせて食べて良い食材とそうでない食材があるため、よく注意しながら便秘解消料理を作りましょう。

 

まずはどんな月齢でも安心して利用できる食材としてオリゴ糖を含む食材があげられます。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなり、活動を活性化させるため、腸内の環境を改善させて便秘の解消を促すにはぴったりです。

 

オリゴ糖は、玉ねぎやとうもろこし、キャベツやアスパラガスなど様々な食材にいろいろな種類のオリゴ糖が含まれています。

 

それらを調理した料理は便秘にもいいのですが、子どもですから量をあまり多く食べられないという問題もあります。

 

そのような場合は、粉末で純度の高いオリゴ糖食品が購入できますから、そのようなものを利用するのもひとつの方法です。

ほのかな甘みで幼児でも抵抗を感じることなく食べられるのもオススメなポイントです。

 

また、同じく甘みのある食材としておすすめなのはバナナです。バナナにもフラクトオリゴ糖と呼ばれるものが含まれています。

 

食べ過ぎると便が緩くなってしまいますが、乳幼児の月齢に応じてつぶしたり細かく切ったりして適量を与えましょう。

 

また、ある程度幼児が何でも食べられるようになっている時は、食物繊維の多いキノコ類や根菜類などを多めに与えることが便秘解消に役立ちます。

 

その場合、幼児によっては好き嫌いで食べられないというケースも起こり得るため、ハンバーグの中に細かく刻んで混ぜてしまうと、味も見た目も分からなくなって美味しく食べることが出来るでしょう。

 

便秘になるかならないかは食生活が大きく関わってくるので、普段の食事作りには注意を払うと良いでしょう。幼児の便秘を根本から治す:幼児便秘解消法.com